昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/07/07

genre : ニュース, 社会

眞子さまは、特任研究員の仕事をテレワークで

 一方の眞子さまは、非常勤の特任研究員として勤務している東京大学総合研究博物館の仕事をテレワークで続けられているという。6月16日には、香淳皇后二十年式年祭山陵に奉幣の儀に参列された。グレーの参拝服をお召しになり、マスクを付けられた眞子さまは、いつものように背筋をピンと伸ばされて儀式に臨まれていた。

香淳皇后二十年式年祭山陵に奉幣の儀に参列される眞子さまと佳子さま(武蔵野東陵)

 仮に、眞子さまと小室さんの結婚への意思が変わらないならば、それぞれが今できることに粛々と臨んでいるようにも見える。小室圭さんの母・佳代さんと元婚約者である男性との間の金銭問題が一つのきっかけとなり、結婚に関する行事は2018年から2年延期されている。タイムリミットは今年だ。

眞子さま 宮内庁提供

小室さんの母・佳代さんは金髪姿で

 小室圭さんの母・佳代さんが5月下旬に近所のスーパーで買い物する姿を「女性セブン」(6月11日号)が報じている。

2017年9月3日、眞子さまとの婚約が正式に内定した1日を終え、車で帰宅した小室圭さんと母・佳代さん ©共同通信社

 マスク着用でホワイトの帽子を目深にかぶり、金髪にも見えるほどの明るいブラウンに染めたロングヘア姿の佳代さんは、大ぶりのハイビスカス柄のブラックワンピースにカーディガンを合わせ、足元はサンダルという夏らしい装いに身を包んでいたという。

 佳代さんの胸中を推し量ることはできないが、華やかなファッションが印象的だった。