昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

紀子さま“シースルー”花柄ワンピースに見る「皇嗣妃」としての矜持

2019/08/13

genre : ニュース, 社会

 代替わりに伴い、秋篠宮妃紀子さまは「皇嗣妃」となられた。秋篠宮ご夫妻は、6月27日から7月6日の日程でポーランドとフィンランドを訪問され、令和の時代に皇族が公式に海外を訪問される最初の機会となった。

5月27日、トランプ大統領夫妻の歓迎行事に臨まれる秋篠宮ご夫妻 ©JMPA

白地に大ぶりな花柄のワンピースをお召しに

 紀子さまは、今回のご訪問に際してお召し物をいくつか新調されたようだ。皇族方の海外訪問では公費から予算が割り振られるため、普段よりも新しいお召し物を作りやすいという事情もあったのではないだろうか。

6月30日、ワルシャワのワジェンキ公園を訪れ、市民らと触れ合われた紀子さま ©AFP/AFLO

 ワルシャワの公園で現地の女性と交流され、子供を抱きかかえられる場面もあった。この日のお召し物は、とりわけ華やかで印象的だ。白地に大ぶりな花柄のワンピースは腕の部分がシースルー風で、紀子さまが選ばれることは珍しい素材だったのではないだろうか。女性皇族をリードしていくお立場として、今後は紀子さまらしいスタイルを示される機会が増えていくかもしれない。