昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「この危機を乗り越えなければなりません」

 声明文の中でもう一つ言及されているのは、ノルマンディー上陸作戦の際の司令部から兵士たちへ発せられた激励だ。

〈第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦に際して、司令部は兵士たちに対して「われわれを打ち破るためのナチス党のスローガンは、分断し征服せよだ」と伝えました。それに対するアメリカの答えは、「団結すれば、そこに力が生まれる」でした〉

「最悪の記念撮影」と批判された ©共同通信社

 これを受けてマティス氏は、読者に対して力強く次のように呼びかけた。

〈今は私たちが政治家より優れていると信じ、あの頃と同じ団結をもって、この危機を乗り越えなければなりません〉

 元海兵隊大将のマティス氏は生涯独身で、休日は戦史の研究と読書をして過ごしてきた。付いた渾名は「戦う修行僧」。自宅は蔵書で埋め尽くされているという。声明文には、リンカーンの演説からの引用もある。

 声明文のタイトルは、「アメリカは、団結することでその力を発揮できる」。トランプ政権以降の分断の時代に警鐘を鳴らす全文は、「マティス前国防長官『トランプはアメリカの脅威だ』」と題して、「文藝春秋」8月号及び「文藝春秋digital」に掲載されている。

出典:「文藝春秋」8月号

※「文藝春秋」編集部は、ツイッターで記事の配信・情報発信を行っています。@gekkan_bunshun のフォローをお願いします。

※音声メディア・Voicyで「文藝春秋channel」も放送中! 作家や編集者が「書けなかった話」などを語っています。こちらもフォローをお願いします。

下記サイトでこの記事をより詳しく購読できます↓
※ロゴをクリックすると各サイトへ移動します
文藝春秋

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー