昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/07/28

追い詰められた兄を、妹が懸命に補佐している

 北朝鮮は核やミサイルの実験を繰り返したため、国際社会から厳しい制裁を受け、外貨収入が激減してしまった。頼りの中国との貿易はコロナ禍で9割減となった。保有する外貨が数年内に枯渇するとの観測も出ている。

 韓国の仲介でトランプ米大統領との首脳会談が実現したが、進展はなかった。韓国に近い開城市で新型コロナウイルスへの感染が疑われるケースが出たと報道されており、コロナ対策のための国境封鎖は、今も続いている。

兄の金正恩 ©時事通信社

 北朝鮮内部に通じたある関係者は「正恩の活動が減ったため、決済文書へのサインも滞っている」と話す。追い詰められた兄を、妹が懸命に補佐しているというのが実状だ。

 北朝鮮では、新しい四字熟語が使われているという。「万事与通」(全てのことは与正を通さなければならない)というものだ。兄から絶対の信頼を受ける与正を深く知ることこそ、今後の北朝鮮を読む鍵だ。

◆◆◆

 多くの謎に包まれた与正の実像を子供時代から掘り起こしたタイムリーなレポート「金与正 毒舌プリンセス『冷たい仮面』の裏」は、発売中の「文藝春秋」8月号および「文藝春秋digital」に掲載されています。

出典:「文藝春秋」8月号

※「文藝春秋」編集部は、ツイッターで記事の配信・情報発信を行っています。@gekkan_bunshun のフォローをお願いします。

※音声メディア・Voicyで「文藝春秋channel」も放送中! 作家や編集者が「書けなかった話」などを語っています。こちらもフォローをお願いします。

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

この記事の写真(4枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー