昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「必要なものは元気な遺伝子です」濱崎麻莉亜さんが自殺前に告白していた結婚への思い 「いきなりマリッジ」出演

「8月26日午後、東京・港区にある一人暮らしのマンションで彼女の遺体が発見されました。連絡が取れなくなった関係者が自宅を訪れ、亡くなっている姿を発見しました。睡眠薬など複数の薬物の多量摂取による中毒死と見られ、現場の状況から自殺の可能性が高いのですが、遺書は残されていませんでした。自殺の原因については不明な点が多く、まだ捜査段階です」(捜査関係者)

 8月26日、AbemaTVで配信されているリアリティ番組「いきなりマリッジ シーズン4」に出演中の濱崎麻莉亜さん(享年23)が自宅マンションで遺体になって発見された。

濱崎麻利亜さん オフィシャルブログより

 8月1日から開始された「いきなりマリッジ シーズン4」は、現在第4話まで放送中だったが、濱崎さんの急逝を受け、8月28日にAbemaTVは「ご遺族および関係者のみなさまへの配慮を最優先にし、番組の制作および配信を見合わせることを決定した」と発表している。

30日間の”疑似結婚生活”の中で起きた

「『いきなりマリッジ』シリーズは、初対面の男女が出会ったその日に仮の“結婚式”を挙げ、その後、カメラが密着する中での30日間の“疑似結婚生活”を経て、実際に結婚するのか、それとも別れるのかを2人に選択させるという、リアリティショーです。

 シーズン4では趣向を変えて、本気で結婚したい男女16人がマッチング・パーティーを開催し、そこでマッチングしたカップルが“結婚式”を挙げました。それから例によって、30日間の“疑似結婚生活”を送っていた。そんな中で起きたのが、今回の事件なのです」(Abema関係者)

「いきなりマリッジ」公式ページより
「いきなりマリッジ」での2人(Abemaより)

 濱崎さんのパートナーになったのは、西片圭佑さん(31)だ。西片さんは、住宅ローンコンサル会社の代表取締役を務める傍ら「17LIVE」で配信を行うライブ配信者でもある。

 西片さんは8月30日、悲しみの声を自身のインスタグラムに記した。

《まだ気持ちの整理はつかないけれど、一緒に過ごした日々は忘れないよ。マリア、たくさんの笑顔をありがとう》