昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「(兄は)がんばってます」と実弟

 その転院先も短期間で退院、現在はさらに別の病院で治療を続けているという。

 闘病をサポートしているのは山口の家族だ。実弟でプロレスラー兼歌手のKouzy(39)もその一人。11月下旬、東京・新宿のライブハウスで行われた音楽イベントに出演したKouzyは持ち歌数曲を熱唱したあとこう語った。

「まあ、あの~(兄は)がんばってますよ。がんばってます」

 こう切り出すと、外食もできる状態で、二人で一緒に北京ダックを食べたことなども明かした。

「ジャニーズも退所後の山口を支援し続けています。TOKIOはSMAPと同時期に事務所を支えた功労者で、簡単に見捨てることはできない。ジュリー氏がOKを出せば、という条件つきですが、将来的な芸能界復帰も視野に入っています」(プロダクション関係者)

2018年、謝罪会見で涙をこぼす山口容疑者 ©文藝春秋

 山口の母に芸能界復帰について尋ねると、「まだ何も分かりません」と語るのみ。

 未成年者との淫行トラブルで吉本興業を解雇された極楽とんぼの山本圭壱は、同社に戻るまで10年を要した。今のところ、TOKIOに新たなベーシストを入れる予定はないという。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の写真(49枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー