昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

セックスを渇望するのに、肝心なときに勃たない 診断は「セックス依存症」だった

『セックス依存症になりました。〈決定版〉』第1話

 女性にモテるマンガ家の主人公・津島。不自由のない性生活を満喫していたが、あるとき交際していた彼女に浮気を疑われ、ハンマーで殴られるという暴行を受ける。それを機に心身に不調をきたして、訪ねた病院でくだされた診断は…「セックス依存症」だった。

 “女好き”や、“風俗は趣味の範疇”として見過ごされがちな性的嗜好症。しかし、浮気や不倫がやめられないタイプなど、セックス依存症の傾向がある人は世の中に少なくない。

 集英社グランドジャンプで連載中の『セックス依存症になりました。<決定版>』より、1話目を公開する。

集英社「グランドジャンプめちゃ」で『セックス依存症になりました。<決定版>』を、「めちゃコミック」で『セックス依存症になりました。』を連載中。12月18日(金)に『セックス依存症になりました。<決定版>』のコミックスが発売予定。

この記事の写真(26枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー