昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。


 緊急事態宣言時は19歳だった彼女。その頃はどんな生活をしていたのだろうか?

© 文藝春秋

 

「大学の授業はZoomが基本でした。出席は、画面に顔を出して『出席しました』と言わないといけないんです。『移動中は出席にしません』というルールもありました。

 とにかく自粛期間中はめちゃ暇で、ずっと家にいました。焼肉屋さんでバイトをしているんですが、働くには保護者の許可が必要で、お父さんの許可はでませんでした」

© 文藝春秋

「家にこもって、ひたすら、TikTokとYouTubeを見てました。有名な人のチャンネル中心に見てましたが、飽きることはなかったですね。

『鬼滅の刃』のアニメも見ました。アニメは途中で終わっていたのが残念。私は、マンガは全く読まないので、続きが気になります。映像が好きなんです」