昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

座りっぱなしだとココが硬くなる! テレワークで試したい「腸腰筋ストレッチ」

2021/01/07

source : 提携メディア

genre : ライフ

座りっぱなしだとココが硬くなる! 「腸腰筋ストレッチ」で美姿勢に

 日々の運動不足から、筋力が落ちてゆるんだ体になっていませんか? モデル出身のウォーキングスタイリスト・島田ひろみ先生が、日常生活の中で無理なく美しいカラダを作る、簡単美ボディストレッチをレクチャーします。


【美姿勢ストレッチ02】おなか&お尻を引き締めるストレッチ

 美しい姿勢と軽やかな歩行に役立つ「腸腰筋」。

 デスクワークが多く座っている時間が長い人は、この腸腰筋が硬くなりやすく、その結果、姿勢が悪くなって腰痛を引き起こすことも。

「腸腰筋の柔軟性が上がると姿勢がよくなり、ウエストの引き締めやヒップアップも期待できます」(島田さん)

 ほかにも、「歩くとすぐ疲れる」「つまずきやすくなった」「足が重たく感じる」という人にもおすすめです。

 テレワークの合間やお風呂上がりに実践してみて。

◆HOW TO

(1) 足を前後に開いて片ひざ立ちになり、両手は前足の太ももの上に置きます。

 

(2) 背筋を伸ばしたまま重心を前に移動し、うしろ足の付け根が伸びている位置で20~30秒キープ。

 

◆POINT

・(1)は両ひざを直角に曲げるイメージで、うしろ足の甲は床につけます。背中は丸めずに胸を張り、肩を落として首を長く保ちましょう。
・(2)はゆっくりと腰を落としていき、痛みを感じない位置で姿勢をキープ。足を前後入れ替えて、3セットを目安に行いましょう。

 

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー