昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「プロの仕事だ」「仲良し感の演出」秋篠宮一家“リンクコーデ家族写真”の意味深 眞子さまはブリティッシュチェック、佳子さまは赤リップ…

genre : ニュース, 社会

 一つのソファに5人が腰かけ、中心にいる秋篠宮に寄り添いながら静かに微笑むご一家ーー。仲睦まじく見える家族写真が公開されたのは、秋篠宮殿下が55歳のお誕生日を迎えた11月30日だった。このご家族写真が関係者の間で「これまでの写真とは明らかに趣が異なる」と話題になっている――。

11月30日に公開された秋篠宮ご一家の写真(宮内庁提供)

 事前に行われた誕生日会見では、長女・眞子さま(29)と小室圭さん(29)とのご結婚問題に関する記者からの質問に対し、秋篠宮は「結婚することを認めるということです」とご発言された。しかし、12月10日、眞子さまと小室圭さんの結婚を巡って、批判的な報道が繰り返される現状に対して、宮内庁の西村泰彦長官は、「きっちり説明していくことで、批判にも応えていけるのではないか。説明責任を果たすべき方が果たしていくことが極めて重要だ」と述べ、小室さん側がしっかりとした対応をすることを求めた。

婚約内定記者会見での眞子さまと小室圭さん ©JMPA

「家族写真」に見られた「例年にない雰囲気の変化」

 今や国民的関心事になった眞子さまの結婚問題。秋篠宮ご一家の関係性にも「変化の兆し」が見え隠れしている。冒頭に提示した11月30日に発表された「家族写真」にも「例年にない雰囲気の変化があった」と指摘するのは、ある皇室ジャーナリストだ。

「私はこのお写真を拝見して、例年とは違う『ご家族の結束』を感じました。秋篠宮さまのお誕生日にご一家揃ってのお写真が公開されることは珍しいことではありません。昨年までも秋篠宮ご夫妻、眞子さま、次女の佳子さま(25)、悠仁さま(14)、家族5人全員で御用地を散策されているご様子や、大きなテーブルを前に秋篠宮がアルバムを広げられ、それを家族全員で囲んでご覧になっているものなど、いわゆる典型的な“皇室っぽい”写真が公開されていました。ところが、先日公開された写真では、カメラマンとご一家の距離が非常に近いですし、何より家族5人がここまで“密着”されているのは過去に例がなかったこと。驚きました」

2019年の秋篠宮の誕生日に公開された家族写真(宮内庁提供)

 コーディネートの面でも例年にない「変化」があったという。某有名ファッション誌で活躍する女性スタイリストが説明する。