昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

写真で振りかえる2020年の日本を象徴する10の場面

あなたの今年買ったものは? 2020年を象徴する10個の“お買い物”

 本来は東京オリンピックが開催されるはずだった2020年。フタを開けてみれば、新型コロナウイルスの影響で一変することになりました。

 そんな2020年を象徴する「商品」10点にスポットを当てながら、今年を振り返ってみましょう。

1、マスク

©iStock.com

「マスクが今や世界の通貨をしのぐ存在になってきている」(小池百合子都知事・4月7日)という発言もあった2020年。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、例年では花粉症シーズンでしか見なかったようなマスク姿の人々を、街中でみかけるようになりました。

 結果、一気にマスクは供給不足に。品薄になったマスク対策に「アベノマスク」が生み出されたのも、記憶に新しいところです。