昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

   
週刊文春 電子版

「なら、直接乗り込んでやるよ」”池袋暴走”被告突撃の「迷惑系ユーチューバー」がついに逮捕

小室圭さん宅にも……

敷地内に入って庭を歩きながら、男性の名前を叫んでいた

 東須磨小学校では2018年以降、主に4人の教諭が若い教諭らに激辛カレーを食べさせたり、暴言を日常的に浴びせたりするいじめを続けていた。時には無理やり男女の教諭に性的な行為をさせて、その動画を送らせたりするといった過激なものだった。2019年に一連のいじめが発覚すると、神戸市教育委員会や学校には非難の声が殺到。ネット上でも早々に4人が特定され、名前や顔写真とともに晒されて激しいバッシングを浴びる事態になった。

「猪原容疑者が突撃したのは、この4人の中で最もいじめ行為が多かったとされ懲戒免職処分を受けた元教諭です。暴行や強要罪で書類送検もされましたが、自宅住所がネットにさらされたため引っ越していたんです」(同前)

FNNプライムオンラインより

 留守を知らない猪原容疑者は、この家のインターホンを連打。応答がないとみると、敷地内に入って庭を歩きながら、男性の名前を叫んでいたという。

小室圭さん宅に突撃した動画も

 兵庫県警関係者によると、猪原容疑者はフリーターを自称しているが、実際にはアルバイトもせず無職に近かった。ユーチューバーとしては2016年、アイドルを応援するチャンネルで活動を開始。その後にゲーム実況チャンネルもつくっている。だが、どれも広告収入を得られるほどの成果にならず、19年に始めたのがこの突撃チャンネルだった。

「登録者(視聴者)を集める動画を模索し続けて、どんどん過激になっていったのでしょう。動画の中では正義感を振りかざしていますが、単に話題の人物に過激な迷惑行為をしてみせる内容が大半です」(同前)

猪原容疑者 自身のユーチューブチャンネルより

 逮捕直後、猪原容疑者のチャンネルには20本余りの動画が残されたままだった。中には、東京・池袋でプリウスを暴走させ、母子2人をはねて死なせた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告の自宅や、秋篠宮眞子さまの婚約内定者である小室圭さん宅に突撃した動画がある。

「怒鳴ってこようと思います」

「コロナの時期に自分がしたことをなかったことにしようとしているんですかね」

×