昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《思わず「マジかよ」》子育てで直面する“あるある”…年子を抱えた一家の「今日の一日カルタ」

2021/05/05

 新型コロナウイルスの感染拡大で、「ステイホーム」が呼びかけられている。この1年、これまで以上に「家族」との時間が増えたという人も少なくない。日中はフルタイムで働きながら、片方で家事に育児に追われる日々……。思わず「白目」を向いてしまいそうになるという人も多いだろう。

 そんな人々の共感を集めている育児マンガ「日々白目むいています」(白目みさえ)より、年子の2人を抱えた育児の「あるあるな日常カルタ」について、一部を抜粋して引用する。

◆◆◆

朝:『う』そみたいな起こし方される

 

 思わず「マジかよ」と言いたくなるようなとんでもない時間に、とんでもない起こし方で子どもが起こしにやってきます。

[例]

「起きろー(ドスンドスン)」

「あなたはだあれ? まっくろくろすけ?」

(いや、ママやから……)

「もしもーし、大丈夫ですかぁー?」

(今に限って言えば、大丈夫ではないです)