昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

紀子さま55歳に「一生に一度しかないでしょう」悠仁さまご出産直後の一言、サーヤはご結婚後も「紀子ちゃん」と…

source : 文藝春秋

genre : ニュース, 社会

 9月11日、55歳の誕生日を迎えられ、現在のお気持ちを文書で回答された紀子さま。長女・眞子さまと小室圭さんのご結婚については、「親として娘の思いや考えを受け止められるよう、対話を重ねております。こうした中、共感できることもあれば、意見が違うこともありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合い、長女の気持ちをできるだけ尊重したいと思っております」と述べられた。これまでの日々を写真とともに振り返る。

2004年、新年一般参賀での紀子さま ©文藝春秋

◆ ◆ ◆

愛育病院の病室で主治医に語られた“一言”

「こういうことも一生に一度しかないでしょうから、大変記念になると思います」

2006年11月、お宮参りにあたる「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」のため、皇居を訪れられた秋篠宮ご夫妻と悠仁さま 宮内庁提供

 2006年9月11日。40歳の誕生日を迎えられた秋篠宮妃紀子さまは、愛育病院の病室で主治医にこう語られたという。第三子にあたる親王さまのご出産は9月6日。12日、お子さまは「悠仁」と命名された。