昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/10/11

source : 文春コミック

genre : エンタメ, 読書

久々の高級な食事で、完全に心を許してしまい…

 そのまま流れで、夕食もご馳走になることに。久々の高級な食事にテンションが上がってしまい、男性に心を許す莉子。「最初は怖かったけど…ちゃんと話したらすごくいい人でよかったです」

 さらに今日の派遣切りのことを思い出して、泣き出してしまう。

「悪いのはあなたです」より ©文藝春秋

「僕が莉子ちゃんの彼氏だったら絶対そんな不幸にはしないのに…」男性はそう言いながら、莉子に1万円を渡す。

「莉子ちゃんが少しでも元気になるならなんでもしてあげたいよ」

 お金をもらってしまい、いよいよ帰れなくなってしまった…。

 流されるままホテルに行き、「たまにはこんな日があってもいいのかな」と思いながら、莉子は男性と一晩を共にしてしまう。

「悪いのはあなたです」より ©文藝春秋

目が覚めると、既に着替えた男性の薬指には…

 翌朝、莉子が目を覚ますと、既にスーツに着替えて部屋を出ようとする男性の姿が。しかもよく見ると左手の薬指には指輪をはめている。「結婚してたんだ…」と、莉子はショックを受ける。

「悪いのはあなたです」より ©文藝春秋

 自己嫌悪に苛まれながら、ホテルを後にする。莉子は、あの男性が自分を生きづらい世界から救ってくれるのでは、と一瞬でも期待していたのだった。

 住んでいるアパートに帰宅した莉子。

「おい莉子どこ行ってたんだよ。もう12時じゃん」

「悪いのはあなたです」より ©文藝春秋

 莉子の視線の先には、二日酔いでダウンしている男がいた。莉子は同棲中の彼氏・タクマがいながら、流れるように既婚男性と一夜を共にしてしまったのだったーー。

 このマンガを読むにはこちらから。

悪いのはあなたです 1』単行本は全国書店・主要電子書店で発売中です。

悪いのはあなたです 1 (文春e-book)

ふせでぃ

文藝春秋

2021年9月30日 発売

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春コミックをフォロー