文春オンライン

「何やってくれてんだ!」辻希美(34)は女性の乗る自転車に接触すると… 目撃者が語る事故後の“あたふた”

note

 幸い女性に大きなケガはなく救急車を呼ぶことはなかったが、通報を受けてすぐにパトカー1台と事故処理車1台が駆けつけ、2人の警察官が交通整理をしていたという。

「辻さんが運転していた白のアルファードはフロントの右側部分がへこんでいました。自転車の女性が横断歩道を渡っている時に接触したと見られています。事故直後、辻さんは警察官に対して、『飛び出してきた』『暗くて分からなかった』と説明しています」(捜査関係者)

事故現場の交差点は、夜はかなり暗くなる Ⓒ文藝春秋

 事故現場は片側一車線の広い通り沿いの十字路で、歩行者も車も交通量は多い。しかし、実は地元ではちょっとした"事故の名所"だという。

ADVERTISEMENT

「街灯が少なくて暗いうえに信号機がないんです。団地のせいで見通しも悪く、事故は少なくありません。辻さんの事故があった17時くらい日が落ち始めて暗くなりはじめていたので、かなり視界は悪かったでしょうね」

モーニング娘。OGでは成功組

 辻は2000年に「モーニング娘。」に加入、『ミニモニ。』『W(ダブルユー)』としても活動していた人気メンバーの1人。2004年にモーニング娘。を卒業後、2007年に俳優の杉浦太陽(40)と結婚し、現在4人の子供がいる。

YouTubeの「辻ちゃんネル」は大人気

「子供服ブランドのプロデュースやYouTubeなどでママタレとして活躍し、モーニング娘。OGの中で一番の成功者と言える状態です。自動車と自転車の事故なので辻の責任は決して軽くないですが、警察への対応など事故後の対応もちゃんとしていましたし、そこまで大きなイメージダウンにはつながらないでしょう」(芸能関係者)

 地元では辻の自宅は有名で、街はまだどこかざわついていた。事態が完全に落ち着くまでには、もう少し時間がかかりそうだ。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

「何やってくれてんだ!」辻希美(34)は女性の乗る自転車に接触すると… 目撃者が語る事故後の“あたふた”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー