昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

元°C-ute リーダー・矢島舞美がお泊り交際 お相手は正月ドラマ”教場”でブレイクした「あの俳優」《両事務所も「真剣なお付き合い」と公認》

genre : エンタメ, 芸能

 元℃-uteのリーダーで、女優の矢島舞美(29)が、過去に共演経験のあった舞台出身のブレイク俳優、味方良介(29)と交際していることがわかった。矢島が味方の自宅に”お泊りデート”をする姿を「文春オンライン特集班」が撮影した。

 関係者によると、将来を見据え真剣に交際しているという。

元°C-uteの矢島舞美と俳優の味方良介 公式ホームページより

アイドル卒業後は舞台を中心に活躍、2018年に味方と共演

 ℃-uteといえば、2020年に岡井千聖、今年8月に萩原舞が相次いで結婚。「次は誰だ」とファンがささやくなか、大方の予想を裏切る形で結婚に近づいたのは矢島だった。

仲睦まじく歩く2人 ©文藝春秋 撮影・宮崎慎之輔

 スポーツ紙記者が明かす。

「矢島は小学生時代からハロプロ入りし、来年には芸能生活20周年を迎えます。グループのリーダーということもあり、アイドル時代は真面目で恋愛禁止も守り、他のメンバーが異性関係で問題を起こすと怒るのはいつも矢島だったといいます。家族にも愛され、ステージに立つ際はご両親がいつも送迎していました」

 アイドル卒業後は舞台を中心に女優として活躍。味方とは2018年に舞台「LADY OUTLAW!」で共演している。

元°C-uteのリーダーを務めた矢島舞美 公式ホームページより

「味方はミュージカル『テニスの王子様』に柳生比呂士役で出演。舞台役者として知られていたが、2020年にフジテレビ系列で放送された正月ドラマ『教場』にて、木村拓哉演じる風間公親の教え子・都筑耀太役を演じプチブレイク。以来『妖怪シェアハウス』『理想のオトコ』『刑事7人』などドラマにも多く出演し、名バイプレイヤーとして活躍しています。性格はストイックで家庭的。自分で掃除や炊事をこなし、SNSは料理写真もよくあがっていますよ」(前出・スポーツ紙記者)

舞台からドラマへと活躍の場を広げた味方良介 公式ホームページより

「卒業後はちゃんといい人を見極めていきたい」

 矢島は℃-ute解散が発表された2016年に自身の写真集イベントでこんな風に話していた。

「よく男を見る目がなさそうとかだまされそうとか言われるので、卒業後はちゃんといい人を見極めていきたいです」