昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

写真入手 バレー全日本元主将・越川優の「二股交際」を現役Vリーガーが告発

 バレーボール全日本男子の元主将で、Vリーグ・ヴォレアス北海道に所属する越川優選手(37)が20代の女性二人と“二股交際”し、トラブルになっていたことが「週刊文春」の取材でわかった。女性二人が取材に応じ、経緯を語った。

越川優選手 ©文藝春秋

 越川は2020年12月から、北海道に住む専門学生・A子さんと交際を開始。今年の年越しも一緒に過ごしていた。A子さんが語る。

「新年は札幌のホテルで迎えて、0時になった瞬間、キスをしたんです。元旦はゆっくり起きて、正月コースのランチを食べに行きました。北海道神宮で一緒に初詣をした後、午後6時くらいに私の家まで送ってくれました」

 だが、越川は昨年12月、現役VリーガーのB子さんにも告白し、交際を始めていた。A子さんを送った後、夜9時過ぎに新千歳空港に到着したB子さんを車で迎えに行き、そのまま旭川にある自宅に直行。元日に二人の女性とデートを楽しんだのだ。

越川優選手 ©文藝春秋

 B子さんが振り返る。

「越川さんの家の窓から見えた雪景色が綺麗だったので、インスタグラムに投稿しました。2日の昼には出発しないといけなかったんですけど、初めて家に行けて嬉しかったです」

 ところがこの投稿をA子さんが偶然、発見した。

「越川さんに何度も聞きましたが、『その人は来ていない』と言うばかり。だから、思い切ってB子さんに『旭川に来られてたんですか』とメッセージを送りました」(A子さん)