昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

退社後の活動は…?

 同局関係者が言う。

タレントとして新天地を求めていくという久慈アナ

「久慈アナは、局内ではちょっと天然と認識されているキャラ。『めざましテレビ』のメインキャスターを目指していたが、今年3月、1年後輩で、同じ青学大出身の井上清華アナ(26)が就任し、先を越される形になってしまった。今後はタレントとして新天地を求めていくべく、独立を決心したといわれている」

4月、ステマ問題で週刊文春の取材に応じる久慈アナ

 退社後は事務所に所属し、活動していく意向で、元々やっていたモデルなどもやりたい、と意欲を示しているという。

 フジテレビは「週刊文春」の取材に対し、「人事情報に関しては回答を控えさせていただきます」と回答した。

この記事の写真(5枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z