昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「2ヶ月に一度…」「乾くまでが勝負」オシャレが苦手な男性は知らない、カッコいい髪型「たった3つ」のポイント

2022/02/13

 お洒落に対して、苦手意識を持っていませんか? 結局イケメンじゃないからお洒落になれない、体型が違うから……。そんなことはありません。今回はそんな貴方へ向けた、超初心者向けのアドバイスです。 

「お洒落な人」は体型がふくよかであっても、カッコよく着こなすことができます。海外スナップで見る、中年男性などが好例です。彼らはポイントをうまく掴んでいるためです。もっと言えば、“上下スウェット”や“パジャマ”であっても、カッコよく着こなすことができます。   

 彼らに共通するのは、ヘアスタイルがキマっていること。この記事ではファッション初心者にとって一番簡単な、「これをすると劇的に変わる!」というポイントを、美容師目線でご紹介します。   

 では「お洒落な人」になるためには、まず何をすればいいのか? 

©iStock.com

メンズがお洒落になる第一歩は…    

 メンズがカッコよく見える第一歩は、「清潔感」です。男たるもの、ワイルドな“野暮ったさ”や“気取らない”カッコよさに憧れる気持ちもわかります。ですが、それは上級者向けです。まずは、簡単に誰もがカッコよくなれる「清潔感」を心がけましょう。 

 

 図は左右同じ絵を、少しだけ描き換えています。違いがわかるでしょうか。   

 正解は、右の絵の「耳周り」と「襟足」だけ、少し長く描き換えています。右側の方が、伸びかけの髪のような、“野暮ったい”印象に見えるはずです。長さの違いは2cmぐらいです。 

 最も早い解決策は「ツーブロック」や「刈上げ」にすることです。これらは清潔感のある印象になるため、ビジネスヘアにも用いられます。 

 

 昨今のメンズヘアはツーブロックが多用されています。前髪が長めで“野暮ったく”見えがちなヘアスタイルでも、「耳周り」「襟足」をスッキリさせることで清潔感を担保できいます。

 

「ツーブロック」や「刈上げ」のヘアスタイルが嫌いな方でも、刈らない程度の長さで「耳周り」「襟足」をスッキリさせるだけで、効果は絶大です。    

 つまり「清潔感」に気を使うべきポイントは「耳周り」と「襟足」です。