昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「SNSで知り合い、1時間3000円で……」乃木坂46史上最速でセンター抜擢の中西アルノ(18)の“パパ活疑惑”を当事者が赤裸々に語る

「センターは5期生です」

 お正月気分もさめやらぬ1月初頭のある日、乃木坂46のメンバーは3月23日に発売される29枚目のシングル「Actually...」の選抜発表を受けていた。乃木坂46合同会社代表・今野義雄がメンバーに伝えたのは、センターを務めるのが2月1日に加入する予定の5期生メンバーという事実だった。

 デビューから11年目を迎えた乃木坂46の新センターに選ばれたのは、5期生・中西アルノ(18)。グループ史上最速でセンターに抜擢され、乃木坂46の新しい時代が幕を開けるかと思いきや、新センター中西の周りでは「パパ活疑惑」などが噴出し、ファンの間で炎上は収まる気配がない。

乃木坂46の新シングルでセンターを務めることが発表された5期生の中西アルノ 乃木坂46公式サイトより

 乃木坂46の5期生オーディションが始まったのは、2021年7月。そして2022年2月1日に、応募総数8万7852人の中から、11名のメンバーが加入すると発表された。

 新メンバーたちは2月23日の「乃木坂46 5期生お見立て会」で初めてファンの前に立った。そして同日の「乃木坂46時間TV」のスペシャルライブ内で、新シングルで中西がセンターを務めることが正式に発表され、新曲を披露した。

秋元康の鶴の一声、ではない

「5期生のオーディションとして12月下旬に最終選考の合宿が行われ、ほどなくその中から11人に合格が伝えられました。選抜発表は1月頭で、新メンバーの中西をセンターに配置してのシングル制作もすぐスタートしていたので、かなり急なスケジュールだったことがわかります。

3月23日発売のシングルジャケットには中西が1人で登場

 ただ中西のセンター抜擢は、秋元さんの鶴の一声というわけではありません。オーディション段階から高い歌唱力と表現力を持っている中西は高い評価を受けていて、秋元さんだけでなく運営の間で自然に『中西でいってみよう』という話になったようです。そもそも最近は秋元さんはドラマ制作に力を入れていて、アイドルグループへの関与は以前より薄れていますからね。秋元さんからの作詞完成待ちなんてこともあるくらいです」(事務所関係者)

 しかし中西の乃木坂46加入やセンター抜擢は混乱を極めた。

z