昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

キャスティングをちらつかせて関係を持たされたと語る女優たち

 この騒動の発端となったのは、榊氏に有無を言わさず性的行為を強要されたり、映画へのキャスティングをちらつかせて、なし崩し的に関係を持たされたと語る女優たちの存在だ。そのうち4人の女優が、「週刊文春」の取材に応じ、性被害の詳細を語った。

演技指導する榊氏(映画「蜜月」HPより)

 榊氏に取材を申し込むと、書面で回答があり、4人の内の1人については「肉体関係があったことはない」と否定したが、他の3人については関係を持ったことを認めたうえで、「不倫行為については妻にも謝罪し、許してもらっております。(女優らに)性行為を強要した事実はありません」とあくまで合意の上だと主張した。また、「映画に罪はございません」「ともに苦労してきた脚本家から始まったこの出来事は、私にとってどうしようもなく途方に暮れております」と答えた。

 4人の女優たちが告発した性被害、そして榊氏の説明はいかなるものだったのか。

 3月9日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」および3月10日(木)発売の「週刊文春」では、4人の女優が取材で語った性被害の実態、「蜜月」公開に関して疑問を感じている脚本家と撮影担当カメラマンの告白も含め詳報している。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版で記事を読む

この記事の写真(6枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z