昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

15年ぶりにバスタオル姿復活…細川ふみえ50歳「今も月給10万円です」――2021年BEST5

2021年(1月~12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。エンタメ女性部門の第3位は、こちら!(初公開日 2021年11月22日)

* * *

「狐につままれるとは、あぁ……こういうことかって」

 本人もビックリの再出演。

 細川ふみえ(50)が入浴剤「バスロマン」のCMで、15年ぶりのバスタオル巻き姿を披露している。

◆ ◆ ◆

バスロマンのCMに出演していた10年間は“絶頂期”

 新CMは11月1日からネット上で先行公開。お馴染みの「Let’s!バスロマン」の掛け声を子供たちに奪われると、彼らの振り付けについていけず、世代間ギャップに翻弄されるという内容だ。

新CMは12月1日から地上波でもオンエア

 製造・販売元のアース製薬が起用理由を説明する。

「『Let’s!バスロマン』というキャッチフレーズを象徴する細川さんにご出演いただくことで、長く愛されてきたバスロマンが進化していることを印象付けたかったためです」

 1990年にデビューした細川がバスロマンのCMに出演していた96年から05年の10年間は、まさに彼女の絶頂期。95年に「八代将軍吉宗」、06年に「功名が辻」とNHK大河ドラマに出演し、97年にはNHK朝ドラ「あぐり」で主要キャストを演じた。

 だがプライベートをきっかけにキャリアは暗転。