文春オンライン

20キロのリュックを背負い…「BTS」JINの徴兵先は北朝鮮から15キロ。“過酷すぎる訓練”の実態

 12月13日、韓国のボーイズグループ「BTS」の最年長メンバー・JIN(30)が陸軍第5歩兵師団新兵教育隊に入隊した。第5師団は北朝鮮との国境、38度線南部の京畿道漣川(キョンギドヨンチョン)郡を守る最前線部隊だ。

◆ ◆ ◆

気候も厳しく、最前線で北朝鮮の襲撃を警戒する軍隊

丸刈りにしたJIN

「当日は韓国だけでなく、アジア中からファンが集まったが、それほど騒ぎにならなかった。事務所が『来ないように』とファンに呼びかけていたことと、ハロウィンに梨泰院(イテウォン)で起きた事故を受けて、300人の警察官を配備していたのが功を奏した形です」(ジャーナリスト・崔碩栄(チェソギョン)氏)

 28歳までに兵役に就くことが義務である韓国。昨年、30歳まで入隊を延期できる対象に大衆文化芸術分野の優秀者を加えた、通称“BTS法”を施行した。JINはその延期した期限が今年の12月だった。

「文在寅(ムンジェイン)前大統領の時は兵役免除に踏み込んだBTS法改正案の動きもあった。だが5月に就任した尹錫悦(ユンソンニョル)大統領は、『兵役は当然』と考える男性の支持率が高く、消極的でした」(同前)

 JINが入った陸軍第5師団は、38度線から約15〜20キロの場所に駐屯している。最前線で北朝鮮の襲撃を警戒する軍隊として知られ、エンブレムのマークから通称「鍵部隊」と呼ばれている。

入隊先の第5師団

「夏は暑くて虫が多く、冬は最低気温がマイナス20度にもなる非常に厳しい環境。入隊の場所は希望を出せるので、『なんでそんなところを選んだのか』と不思議がられる場所です」(韓国芸能記者)

 一般的には、自宅から近い部隊を希望するが、

「部隊には定員もある。恐らく彼の場合は入隊時期がギリギリだったこともあり、希望する日程で入れる部隊が、そこしかなかったのでしょう」(同前)