文春オンライン
〈パワハラを認定〉「ヤクザになっちゃうよ」1年生の4割が自主退学 木更津看護学院教員のパワハラ音声

〈パワハラを認定〉「ヤクザになっちゃうよ」1年生の4割が自主退学 木更津看護学院教員のパワハラ音声

「ヤクザになっちゃうよ」

「患者さんにとって必要なのは、資格があるナースだよ!」

 そして「イライラするから」と言って、電話を切ろうとするX氏。Aさんは話をしようと食い下がるが、X氏はこう言い放った。

「綺麗ごとばっかり言ってっからだよ! ヤクザになっちゃうよ、これ以上言ったら」

ADVERTISEMENT

 電話の向こうではY氏の笑う声も聞こえる。そしてX氏は「はい、じゃあね」と言って、電話を切ったのだった。

 

 OMM法律事務所の大塚和成弁護士が指摘する。

「先生と生徒という優越的な関係を背景にして、先生が生徒に対し、『バーカ』などの暴言や、生徒の人格を否定するような叱責をすることは、民事上の不法行為になり得ます」

 パワハラ発言の事実を確かめるべく、X氏を電話で直撃したが、「何もお話しできることが無い」の一点張りだった。

 木更津看護学院にパワハラの事実などを問い合わせると、次のように回答した。

「当方としましては、(四月下旬に設置予定の)第三者調査委員会の中で対応させていただく所存です」

 だが同校のパワハラが問題となったのは、今回が初めてではなかった。

 このほか、X氏が生徒に吐き捨てたさらなる暴言、学校がパワハラを把握していた証拠文書、学校長が生徒にしていた“口止め”(音声は電子版で公開)など、詳しくは「週刊文春 電子版」で報じている。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

〈パワハラを認定〉「ヤクザになっちゃうよ」1年生の4割が自主退学 木更津看護学院教員のパワハラ音声

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー