文春オンライン
「稼いだお金はほとんど野球に使ってしまっているかも」手作りの阪神ジャケットで侍JAPANを応援する男性の“奔放な金銭感覚”

「稼いだお金はほとんど野球に使ってしまっているかも」手作りの阪神ジャケットで侍JAPANを応援する男性の“奔放な金銭感覚”

日韓戦の夜 #5

note

 3月10日、WBC 2023で侍ジャパンが「宿敵」韓国と激突した。因縁深い両国なだけにファンたちの気持ちも昂ぶっていたが、試合は日本の圧勝で終わった。その夜、いったい何が起きていたのか……。

 お手製の阪神タイガースジャケットに身を包んだ男性からは、野球に人生をかける熱い思いが飛び出してきた。

阪神のジャケットが東京ドームでも目立っていた男性

◆ ◆ ◆

ADVERTISEMENT

 今日は彼女と友達と3人で来ました。よくこの3人で野球の試合を観に行くんです。住んでいるのは大阪ではないです。ずっと東京に住んでいます。大阪にも巨人ファンがいるように、東京の僕が阪神ファンになってもいいでしょう?

 見ての通り、阪神ファンです! このジャケットはもちろん手作りです。多分全部で10万円くらいかかったんじゃないかな。野球になるとお金を出すのは惜しみません。稼いだお金はほとんど野球に使ってしまっているかも。WBCも壮行試合からずっと追ってきて今日も来ました。

 準々決勝までチケットを買っています。幸い、彼女も野球好きで「良いよ」と言ってくれるので甘えてしまっています。ただ準決勝以降のアメリカでの試合はさすがに諦めました。

「生涯虎命」という刺繍の入った背中。目がバツになったドアラたち他球団のマスコットも可愛い

 今日の試合はまあ、順当な結果かなと思います。ダルビッシュ投手の調子が悪そうなのがちょっと不安ですけど。

 阪神ファンなので、やっぱり湯浅京己選手に活躍してほしいです。友達は大谷選手に注目したい、なんてミーハーなことを言っていました(笑)。野球ファンとしては大谷選手の普段の活躍も見てほしいのが正直な気持ちですけど、WBCで注目が集まるのは嬉しいです。

その他の写真はこちらよりぜひご覧ください。

「稼いだお金はほとんど野球に使ってしまっているかも」手作りの阪神ジャケットで侍JAPANを応援する男性の“奔放な金銭感覚”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー