文春オンライン
《パパ活女子のカリスマ逮捕》「おぢには“病み営業”」りりちゃん(25)が作成したパパから大金を騙し取る‟魔法マニュアル”のすべて「もう闇金いこうかな…」

《パパ活女子のカリスマ逮捕》「おぢには“病み営業”」りりちゃん(25)が作成したパパから大金を騙し取る‟魔法マニュアル”のすべて「もう闇金いこうかな…」

source : 週刊文春

genre : ニュース, 社会

〈*LINEをGETした後は「相手の返信スピード」をみます 魔法をかける人は返信が早い人を優先します!*「お店次いつこれる?」など営業LINEはNG!〉

〈「はあ・・・どうしよう」「どうしたらいいんだろ・・・」「つらいなあ・・・」相手に「どうしたの?」と聞いてもらえるように病みましょう!〉

〈客に自分から「助けるよ(お金出すよお)」と言わせるように誘導します「こんなことになってどうしたらいいんだろう・・・」「もうしにたいな、どうしたらいいかわかんない」「普通に暮らしたいよ。もう闇金とかいこうかな」*お客さんに「それなら僕がなんとかする」と思わせます〉

ADVERTISEMENT

さらなる特典はオープンチャットへの招待

『魔法完全攻略マニュアル』には、ターゲットの籠絡方法や合理的に金銭をたかる術の他、「色恋ラインの送り方」「病み営業指導」「トラブルにならない対処法」など、頂き女子が直面する様々な局面を想定した丁寧な指示が載っている。さらに1万円を払えば、追加で受けられる個別指導の他に、LINEオープンチャットへの参加が認められるという特典もついていた。

「オープンチャットには『りりちゃんクラブ』と『りりちゃんがっこう』の2つがあり、“頂き”に成功した女子たちの体験談が読めたり、これから頂き女子として大成したい人たちのための相談所になっていました。稀にりりちゃん自身が“おぢ”に実践したLINEの文面や、イラストと説明付きの画像を共有してくれることもあって、マニュアルに載っていないレアな情報として参加者たちに重宝されていました」(A子さん)

オープンチャットに挙げられた実例。細かい注釈が入る

 A子さんが参加したオープンチャットには、2020年時点ですでに300人ほどの“頂き女子”が集い、情報交換を行っていたという。渡辺容疑者は、X(旧Twitter)以外にも、TikTokなどの動画配信に登場し、新宿・歌舞伎町を中心に頂き女子のカリスマとして知名度を上げていく。りりちゃんの信奉者は増える一方だったが、「“個別指導”だけは怠ることがなかった」と別の20代女性のB子さんは言う。

関連記事