昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2018/07/16

genre : ニュース, 社会

答え ○ 古い建物は倒壊する恐れがあり、1階にいると押しつぶされる危険があります。

 1981年以前に建てられた建築物は、現在の耐震基準を満たしていない可能性があります。早く逃げようと慌てて低層階に逃げると、倒壊した建物に押しつぶされてしまうかも知れません。倒壊したときは、1階よりも2階のほうが隙間ができやすく、助かる確率も高いのです。まずは転落物の少ない場所に退避し、状況を確認してから外への脱出を図りましょう。

 自宅が耐震基準を満たしているかどうかは、日本建築防災協会のホームページで簡易的な診断を受けることができます。点数が低かったり、心配な項目がある場合は、専門家の診断を受けることをおすすめします。

http://www.kenchiku-bosai.or.jp/files/2013/11/taisin_flash.html