週刊文春 電子版

仁左衛門、玉三郎…いま見たい名優たち|関容子×犬丸治

文春歌舞伎!

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

「歌舞伎は役者を見に行くものだ」とは、ある役者の言葉。幼い頃から50年以上にわたって見つづけてきた二人が歌舞伎俳優について語り尽くす。

 

せきようこ エッセイスト。1935年東京生まれ。58年日本女子大学文学部卒。『日本の鶯 堀口大學聞書き』で日本エッセイスト・クラブ賞、『花の脇役』で講談社エッセイ賞、『芸づくし忠臣蔵』で読売文学賞、芸術選奨文部大臣賞。他の著書に『海老蔵そして團十郎』『勘三郎伝説』『銀座で逢ったひと』など。

 

いぬまるおさむ 演劇評論家、歌舞伎学会副会長。1959年東京生まれ。82年慶應義塾大学経済学部卒。著書に『平成の藝談』『市川海老蔵』『「菅原伝授手習鑑」精読 歌舞伎と天皇』『天保十一年の忠臣蔵』。編著に『歌舞伎座を彩った名優たち』『歌舞伎入門 役者がわかる! 演目がわかる!』がある。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年5月5日・12日号

文春リークス
閉じる