週刊文春 電子版

当事者反発(TBS)|能町みね子

言葉尻とらえ隊 第506回

能町 みね子
エンタメ 芸能

 神道政治連盟といえば、00年に森喜朗がいわゆる「神の国発言」をしたことでもおなじみのいわく付き組織。現在は自民党議員200人以上が所属しているそうですが、その会合で差別的内容の冊子が配布され話題になりました。

「同性愛は(略)後天的な精神の障害、または依存症」「同性愛行為の快感レベルが高くてなかなか抜け出すことができないのはギャンブル依存症(略)と同じ」等々、ゲロ吐きそうな内容ですが、報道によれば司会の議員が「読んで欲しい」と呼びかけたそう。キリスト教学を専門とする弘前学院大学・楊尚眞教授の講演録に基づく文章らしい。

 さて、内容のひどさは当然として、私はこれに対する報道が気になりました。TBSでは「『神道政治連盟』の会合で“同性愛は依存症”などと記した冊子配布 当事者反発」と題したのです。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月14日号

文春リークス
閉じる