週刊文春 電子版

村上宗隆(東京ヤクルトスワローズ 内野手)投票してくださった記者の方に感謝したいなと思います|鷲田康

野球の言葉学 第644回

鷲田 康

連載

エンタメ スポーツ

 今季のセ・リーグMVPは史上最年少で三冠王に輝いたヤクルト・村上宗隆内野手(22)が選ばれた。満票での受賞は1977年の巨人・王貞治以来、45年ぶり。チームも連覇を果たしており、他の選択肢がないのは当たり前だった。

 ところがだ。

 だからこそ謎だったのが、このMVP発表の前日に発表されたセ・リーグのベストナインの三塁手部門の結果だった。もちろんここでも村上が満票と思われたが、なぜか1票だけDeNAの宮﨑敏郎内野手(33)への投票があったのである。

松中信彦氏以来、18年ぶりの三冠王に輝いた

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年12月8日号

文春リークス
閉じる