ハマスはハイブリッド戦で成功した《イスラエル・ハマス戦争》私はこう考える|廣瀬陽子

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 国際

 11月22日、イスラエルとハマスが一時的な戦闘休止で合意した。一方でイスラエル側は戦闘休止後の攻撃再開を表明するなど、状況は予断を許さない。

 

 開戦以来飛び交ってきたのが、真偽不明のフェイク情報だ。軍事作戦と並行してサイバー攻撃や情報戦が繰り広げられる戦闘、「ハイブリッド戦争」研究の第一人者である廣瀬陽子慶應義塾大学教授が分析する。

廣瀬陽子氏

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年12月7日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる