昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「なんていいサービスがこの世に生まれたんだ」って思いました(笑)

©萩庭桂太/文藝春秋

 ――インスタに写真を投稿するときに工夫していることはありますか?

伊藤 私の場合、夜に投稿したほうが「いいね」の数が多いことが分かったので、夜10時以降に投稿するようにしています。あと、同じアングルの写真を立て続けに投稿しないようにしたり、色味もポップになるように気をつけています。同じような白背景の写真が続くと、「インスタ映えじゃない」とジャッジされてしまいますから(笑)。でも、あまり無理していると、息苦しい感じがばれちゃうので、気楽にしています。

 ――写真のネタはどうやって見つけてくるのでしょうか。

伊藤 日常をアクティブに過ごすようにしています。ご飯を食べるにしても、立ち食いそばとかに行くよりは、写真撮れるようなかわいいカフェに行ったりして。元々アクティブな性格で、家にいるよりも、お出かけするほうが好きなタイプなんです。だから、インスタが出てきたときは、「なんていいサービスがこの世に生まれたんだ」って思いました(笑)。

©萩庭桂太/文藝春秋

 ――奈月さんにぴったりということなんですね。さて、このたび、初デジタル写真集「デジタル原色美女図鑑 女子大生インフルエンサー 伊藤奈月 『Lovely Date』」が発売されました。見どころをお願いします。

伊藤 インスタで見られる私とは違って、自然体な感じが出ているので、そのリアルな私が伝わればいいなと思います。

いとうなつき 1997年1月16日生まれ。武蔵大学経済学部在学中。「Ray」専属読者モデル。趣味はハワイ旅行。Instagram:@naachan__

デジタル原色美女図鑑 女子大生インフルエンサー 伊藤奈月 「Lovely Date」

文藝春秋電子書籍編集部 (編集), 萩庭 桂太 (写真)

文藝春秋

2019年1月25日 発売