昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ドラゴンズ 10大どうでもいいニュース 2019春

文春野球コラム ペナントレース2019

2019/04/17

打ちっ放しで同僚の父に遭遇

(5)藤嶋健人、ラジオMCの練習をする

 現在右手血行障害のためリハビリ中の藤嶋健人は、「ラジオ番組をやりたい」という夢があるそうです。小笠原慎之介が、清水達也と山本拓実を相手に架空のラジオ番組を始める藤嶋の様子をインスタでレポート。まだまだ不安定な喋りでしたが、前代未聞の「現役プロ野球選手による冠番組」実現の日は近いかもしれません。若狭アナウンサー、CBCラジオでいかがでしょうか? なお、小笠原慎之介も、「俺もしたい」と一言添えておりました。

(4)福谷浩司、ゴルフの打ちっ放しで祖父江大輔の親父に会う

 福谷浩司がゴルフの打ちっ放しへ行ったところ、祖父江大輔の父・明彦さんに声をかけられたそうです。挨拶を交わした後、明彦さんがボールを叩く姿を見た福谷は「とても上手だった、教えてもらえば良かった」と思ったそうですが、それを聞いた息子・祖父江大輔は「親父はゴルフ上手くない」と一刀両断。昨年12球団最低の防御率を記録した中日ドラゴンズリリーフ陣、今季も歯車が噛み合っていません。

(3)英智コーチ、日本未発売のConverseを下ろす

 中日ドラゴンズのオシャレ番長こと、英智二軍外野守備走塁コーチが、昨年台湾で買った日本未発売のConverse Chuck Taylorを履き始めました。英智コーチが語るところによると、ポイントは「中敷のクッション性が優れてて取り外せます」とのこと。色はシンプルなネイビーで、英智コーチは黒いダウンとデニムに合わせていました。

オシャレ番長こと英智二軍外野守備走塁コーチ ©文藝春秋

(2)小笠原慎之介、生まれて初めてあんかけパスタを食べる

 名古屋在住四年目にして、小笠原慎之介が生まれて初めて名古屋名物「あんかけパスタ」を食べました。新栄「コモ」にて、「おすすめのエッグ・スパ」を注文。何かと癖が強いことで有名な名古屋めしですが、神奈川県出身の小笠原も「うまかった。美味しい。また行く」と自身のインスタグラムでご満悦の様子でした。着実に名古屋という街に馴染んでくれているようで、ファンとしては一安心です。

(1)山山杯2019、チームヨコモ所属の後藤颯太さんが優勝

 今回の「どうでもいいニュース」も、最後は「優勝」で締めたいと思います。中日ドラゴンズのレジェンドOB、山本昌さんと山﨑武司さんが現役時代から開催していたラジコン大会「山山杯」が昨年から復活し、今年はなんと110名以上のラジコン愛好家達が参加。激しいレースの末、チームヨコモ所属の後藤颯さんが栄冠を勝ち取りました。ラジコン専門サイトRC.ANDOUGAにてレースの模様を観られますが、こんな本格的な大会をプロ野球選手をやりながら開催していた山本昌さんと山﨑武司さんはやっぱり超人です。最多勝も本塁打王も伊達ではありません。

中日ドラゴンズのレジェンドOB、山本昌 ©文藝春秋

 今シーズンは始まったばかり。観戦した試合で勝つときもあれば、もちろん負けるときもあるでしょうが、選手達の「やっぱりプロ野球選手は並の人間じゃないな」と思わせてくれるプレーを、一つでも多く目に焼き付けたい所存です。その果てに中日ドラゴンズの「優勝」が観られれば、それ以上幸せなことはありません。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2019」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/11236 でHITボタンを押してください。

この記事の写真(3枚)

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー

文春野球コラム

中日ドラゴンズの記事一覧