昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

――4月から火・水曜日は名古屋CBCテレビの生放送情報番組『チャント!』のキャスターを務めていますね。

柴田 名古屋の番組は、本当にうれしいです。報道色の強い番組で、両親もとても喜んでくれました。実は火曜日は、AbemaTV『けやきヒルズ』の放送が午後1時まであって新幹線に飛び乗って名古屋に向かうんです。『チャント!』の放送は午後3時49分から。毎回間に合うのかとても不安です。でも火、水の番組なので、火曜日は実家に泊まることができそうで、とてもうれしいです。

 名古屋が本当に好きで、いつかは帰るって、最近決めちゃいました。もともと名古屋を出る気はなかったんです。今も、夢のために東京にいるだけなので、名古屋の方が全然いいです。名古屋にゆかりのない人は、嫌いな人もいるかもですけど(笑)。

柴田阿弥 お待たせ!【デジタル原色美女図鑑】より ©文藝春秋

――恋愛や結婚については?

柴田 結婚願望を持ったことがないんです。でもSKE卒業したら、名古屋でOLをやろうかなと思っている私がこうしているわけなので、先のことはどうなるか分からないですけど(笑)。

 好きなタイプは、穏やかな人。今は仕事以外のことを考える余裕がないので、自分の意見を押し付けたりしない、家族みたいな人がいいな。悩んだときに「あっ」という気づきをくれる人と関わっていきたいです。

――趣味は読書だそうですね。小学校の時から『白い巨塔』『黒革の手帖』を読んでいて、今も移動中、お風呂でも本を読むのをかかさないとか。毎週土曜日は競馬キャスターとしても活躍されていますね。

柴田 今、とても楽しいです。キャスターの仕事もグラビア撮影も。色々な仕事で自分を切り替えている意識はありません。

 去年から、ヨガと英会話を始めました。仕事でもプライベートでも新しいことをやるのが大好きなんです。26歳になった後も、どんどん新しいチャレンジをしていきたいです。

柴田 阿弥  しばた・あや
1993年4月1日生まれ。愛知県出身。身長155センチ。金城学院大学卒。SKE48メンバーとして、2010〜2016年まで活動。その後、フリーアナウンサーとして、セント・フォースへ。『ウイニング競馬』(テレビ東京)司会、『けやきヒルズ』(AbemaTV)月・火・金曜キャスター、『AbemaPrime』(AbemaTV)木曜キャスター。2019年4月から生放送情報番組『チャント!』(CBCテレビ)の火・水曜サブキャスターを務める。

柴田阿弥 お待たせ!【デジタル原色美女図鑑】

文藝春秋電子書籍編集部 (編集), 根本 好伸 (写真)

文藝春秋

2019年4月19日 発売

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー