昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

GW10連休10ホテルに当日予約! ”体当たり宿泊”してみた【後編】

2019/05/19

genre : ライフ,

 GW10連休、10のホテルに当日予約で宿泊できるか!? ホテル評論家が覆面取材で体当たり宿泊する企画の後編。原稿の最後にはGWのホテル料金分析もついてます。(前編よりつづく

◆◆◆

スーパー銭湯からの大浴場充実のドーミーイン

●5/3(金)7日目
榛名の湯 ドーミーイン高崎(群馬県高崎市)
18時半・予約サイト/302号室(シングル)/16658円 

榛名の湯 ドーミーイン高崎

 久々の自宅戻りにつき雑用多し。高速は朝から大混雑、いよいよGW本番か? 昼前に信州へ向かうつもりで出発する。新大宮バイパス~上尾道路~熊谷バイパス、途中特に渋滞も無く15時頃高崎に。3時間は上出来だ。さて信州へ……だが調べてみると軽井沢、小諸、上田といった18号線沿いのホテルは全く×。本当に1軒も空いてない。大都市に比べるとホテルの数も少ないので信州入りは危険かも。まぁ道の駅は充実しているので車中泊もありだけど、作戦変更で群馬のホテルに照準を定めスーパー銭湯で仕切り直し。

 ところが……群馬エリアのホテルも×だ。16時半頃、スーパー銭湯の湯上がり処にて調べてみると万座プリンスホテルが2万円ちょっとで出てきた。でもこの時間から万座は厳しい。大好きな人気ホテル、ココ・グラン高崎へ直接電話してみるも×。電話作戦通用せず。

榛名の湯 ドーミーイン高崎

 さてどうしようと思ったら、おっ、ドーミーインのシングルが出てきた。でも閑散期なら7〜8000円のところ2万2千円ほど。ところが30分もすると2千円ほど下がる。ひとっ風呂浴びて定点観測していると18時半に1万6千円強まで下がり予約。

榛名の湯 ドーミーイン高崎

 ドーミーインといえば大浴場にサウナだ。でもスーパー銭湯で風呂は満喫してしまった……。せめて名物の夜鳴きそばだけはいただこう。