昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「才能あるのに売れない理由」とは?

TOSHI-LOW 今日は、『Traveler2』のオファーをしていいんですか? よかったから続編を作りたいんだけど。

ケイタイモ えー!!!!

TOSHI-LOW MVに出てくる主人公の孫がでかくなって、輪廻転生が繰り返されるというのが見たいな。

ケイタイモ さっそく、お仕事、いただきました(笑)。

(会場拍手)

TOSHI-LOW でも、本当によかったよね、ケイタイモの才能が花開いて。新宿のライブハウス「ANTINOCK」に出てた90年代から知ってるわけじゃん。ケイタイモは楽器もうまいし、ホーミーもできるし、なんでもうまい。でも本当に売れないの。

(会場笑)

ケイタイモ あら~。

TOSHI-LOW 本当に才能すごくあるのに、売れなくて、唯一売れたのがBEAT CRUSADERS。

ケイタイモ あの頃がなかったら、今の俺もなかったんじゃないかな、なんて思っております。

TOSHI-LOW 寛容ですね。

ケイタイモ ちなみに、TOSHI-LOWは「なんで俺って売れないんだろうな?」って話をするとき、「おまえ、ブサイクだからだよ!」って言うんだけど、「ほっとけ!」と思ってるからね!

TOSHI-LOW それを自分で言うなよ。今、どんだけ会場が引いたか。おまえの、嫁も子どもも来てるのに、「笑っちゃいけないやつだ……」ってなったじゃん(笑)。

ケイタイモ TOSHI-LOWって、気遣いが、「ない」ように見えて、「ある」んだよな(笑)。

TOSHI-LOW 今日はケイタイモ先生にプレゼントっていうか、もう一人ゲストがいるんですよ。さっき一緒に写真に写ってた気がするな。

ケイタイモ まさかの?

TOSHI-LOW 世界の…世界の…世界の阿佐ヶ谷からいらっしゃった、ビート!

(ビートたけしのモノマネで、SCAFULL KING NARI登場)

NARI あんちゃん、ばかやろー。

NARI登場

TOSHI-LOW しゃべるとそんなに似てないことがバレるね。

NARI  漫画では写真だけだったからね。

 

TOSHI-LOW 黙ってたほうがいいね(笑)。(会場笑)

TOSHI-LOW コスプレしちゃったし、歌ってもいいですか?

(NARIがたけしの『浅草キッド』、TOSHI-LOWが遠藤ミチロウの『カノン』を熱唱)

(会場拍手・終了)

終演後、ケイタイモ先生にサインをお願いするTOSHI-LOWさん

家も頑張れお父ちゃん!

ケイタイモ

文藝春秋

2019年6月13日 発売

鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~

TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)

ぴあ

2019年5月22日 発売

この記事の写真(8枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー