昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2019/08/24

「生命の原型」を繰り返し表現している

 そう、加藤泉の作品はいつも、生命の根源をたどっていった先にあるものに、形を与えているんじゃないか。加藤が繰り返し描いたりかたどっているのは、名付けが行なわれるずっと前から存在している「生命の原型」とでもいうべきもの。だから、それが何なのか、だれなのかを問うても、いっこうに答えは見出せない。

 
 

 どうやら加藤泉展の会場は、理屈でものを考えなくてもいい世界のよう。ただひたすら、純真で力強い生命体の姿に触れて、心の奥のほうを揺さぶられていたい。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(13枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z