昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

タピオカ、チーズティーの後継者?「ハイブリット抹茶ラテ」を飲んでみた

source : CREA WEB

genre : ライフ, グルメ

「MATCHA COFFE LATTE」(ICE/HOT)600円。 ©CREA WEB編集部

 今日のおやつは、9月10日(火)にオープンしたばかりの「THE MATCHA TOKYO NEWoMan新宿」のハイブリット抹茶ラテ「MATCHA COFFE LATTE」です。

 THE MATCHA TOKYOでは有機栽培によって生産されたオーガニックな抹茶を製造、販売。こちらのラテは、こだわりの最高品質オーガニック抹茶とコーヒーの両方を味わえるものだそう。

 まず見た目がすごくきれいです。上からコーヒー、ミルク、抹茶の三層になっていて、ストローをさすのがためらわれるほど。

混ぜるときれいな鶯色に。 ©CREA WEB編集部

 気になる味ですが、サーファー編集部員Sは抹茶もコーヒーも大好物。抹茶とコーヒーが混じりあうことでお互いの持ち味が消されてしまうことを懸念していたのですが、間違ってました! これ、おいしいです。

 最初はしっかりと抹茶を、最後はコーヒーの余韻を楽しめて後味はさっぱり。喉越しもよく、するすると飲めてしまうので、一気飲みしたくなるのを抑えるのが大変でした。

 ほんのりとした甘さは、奄美大島の東に位置する喜界島で栽培された黒糖によるものだそうです。

©CREA WEB編集部

 ちなみに店舗では、水やお湯で溶いていただく抹茶パウダーや、抹茶カステラ、抹茶クッキーなどが販売されていました。ちょっとした手土産にもよさそうですよね。

 ごちそうさまでした。

記事提供:CREA WEB

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー