昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

「6/1(土)21時過ぎにダイエーで買い物をしていました。林遣都さんは半袖短パン姿にキャップを前方に深く被り、島崎遥香さんは大きめのマスクで顔を隠し、あたりを警戒しているようにみえました。2階のカップラーメンやお菓子のコーナーで大量に商品をカゴに入れ、2人で会計を済ませた後、ビニール袋に商品を詰めていました。店を出た後はタクシーを拾い、2人で乗り込み、〇〇方面に消えて行きました」

買い物中の林 ©文藝春秋

夏頃から同棲を計画し、11月に引っ越し決定

 デート現場は林の自宅付近の最寄り駅。近くには林が住む高級低層マンションがある。林の部屋は最上階の角部屋。ファミリータイプで同じフロアには5世帯が暮らしており、島崎が林のマンションに通う姿が住民にも目撃されている。

 一方の島崎は当時、港区内のタワーマンションに住んでいた。

「ベタ惚れだった島崎は以前から林くんと一緒に住もうと夏頃から引っ越しを考えていました。ただ、林は朝ドラの撮影の関係で関西に滞在しており、なかなかスケジュールがあわなかった。ようやく引っ越しが決まったのが今年11月末だった」(林の知人)

 11月末以降、取材班は林の住む当該マンションの同じフロアを出入りする島崎の姿を複数回確認している。

「島崎は郵便局や役所に出向き、引っ越しの手続きもしていたようです」(島崎の知人)

林の自宅マンションへ向かう島崎 ©文藝春秋