昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【楽天】2013年の日本シリーズ同様、今季もチームには「Dパワー」がある

交流戦 指名対決 テーマ「2013年日本シリーズ」 文春野球コラム ペナントレース2017

優しい者が勝つと書く「優勝」もあるのではないだろうか

 そしていよいよ第6戦はここまで無敗の田中将大投手が先発である。序盤に2点を先制した時点で正直僕自身も決まったと思った。しかしそんなに甘くはない。ポストシーズン無安打のロペスに同点ホームランを浴び、またまた当たってなかった高橋由伸が逆転タイムリー、結局4−2で敗れてしまった。普通のチームなら、ここまで負けなかった大黒柱が最後の最後で負けてしまったら、第7戦に悪影響が出て当然である。しかし、楽天イーグルスにとっては田中投手に向けての過去最大のDパワーが発生することになる。160球完投した事もプラスに働いたのだろう。強力なDパ ワーがチームに生まれた!

 ここまで田中におんぶに抱っこだったじゃないか、今度はみんなでアイツを助ける番だっ! 見事に巨人の二連覇を阻止、球団創設9年目にして日本一を手に入れた。

 高校野球中継のエンディングテーマを長きに渡り歌われていた西浦達雄さんは言った。「優勝」という二文字は優れた者が勝つと書く、と。しかし、もしかしたら、優しい者が勝つと書いて「優勝」、そんな優勝もあるのではないだろうか。

 2013年同様、今シーズンもDパワーが、優れた者を凌駕するかもしれない。

楽天の初優勝、初日本一のグッズ ©かみじょうたけし

※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp://bunshun.jp/articles/2703でHITボタンを押してください。

対戦中:VS 読売ジャイアンツ(プロ野球死亡遊戯)

※対戦とは同時刻に記事をアップして24時間でのHIT数を競うものです。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー