昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

韓国で有名な元ノラネコ“ヒック”を知っていますか? モフモフ写真で自己紹介します

韓国の激しい競争社会と就職氷河期、親からのプレッシャー……。アラサー、独身、仕事なしの女性が逃げるように訪れた済州島でノラネコ「ヒック」と出会い、家族になりました。インスタで19万人がフォローする 韓国でいちばん有名な“普通のネコ・ヒック”  のフォトエッセイ『しあわせはノラネコが連れてくる』から ヒックの特徴をいくつかご紹介します。  

◆◆◆

かくれんぼは突然始まる

 あれ、ヒックどこいった? と思ったら、もうかくれんぼが始まっている可能性がある。ベッドの下や洗濯機の下など定番の場所に隠れている場合はすぐ見つけられるのだけれど、ときどき思いがけない場所に隠れていることがある。

#ここが例の洗濯機の下 #せまい #でもなんか小顔効果ある HEEK NE JIP ©2017. Sina Lee(イ・シナ)

 ある日、さっきまで庭遊びをしていたヒックの姿がこつぜんと消えた。たぶん「もう家に入ろう」と言われたのが不服で身を隠したんだろう。庭を捜索したら、白い壁に白い体をぴたっとくっつけて壁に擬態していた。自分の毛が保護色になると心得ているうえ、自転車を盾にして隠れる巧妙さ。かくれんぼの達人である。

#ヒックを探せ #しっぽ見っけ HEEK NE JIP ©2017. Sina Lee(イ・シナ)