昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/04/22

キャッシュレス決済も簡単

 だが、iPhone SEは指を使った指紋認証であるため、マスクをつけっぱなしでもロックを解除することが可能だ。

 また、昨年ぐらいからのキャッシュレスブームによって、iPhoneを使ってコンビニなどで決済をしている人も多いだろう。Apple Payで支払う際にも、最近のiPhoneでは顔認証でのロック解除が必要になるが、iPhone SEでは指紋認証で簡単にロックを解除できる。

指紋認証ならマスクを外さずに気軽にキャッシュレス決済できる(アップル提供)

 マスクをつけっぱなしでロックが解除できるのが、こんなに楽なことだとは思わなかった。

 ここ数年、顔認証にすっかり慣れていたのだが、マスクをつけるようになって逆に面倒に感じていた。まさか、アップルもコロナウイルスの感染拡大で、ここまで世界中でマスクをつけるようになるとは思わなかっただろう。タイミングよく指紋認証でロック解除できるiPhoneが登場したことで「顔認証より指紋認証のiPhone」をあえて選ぶ人も増えそうだ。

新型コロナの影響で指紋認証が再び人気に?(筆者撮影)

 昨年秋に発売されたiPhone 11シリーズは、カメラが2つもしくは3つ搭載されており、広角や超広角、望遠などでの撮影が楽しめる。

 今回、発売となるiPhone SEはカメラが1つで広角のみの対応となる。

 ただ、日常生活でちょっとした写真を撮る程度であれば、広角のカメラが1つで十分にも感じる。実際に晴天下で子供を撮影してみたが、髪のサラサラ感や口の周りの汚れ具合などもかなりきっちりと撮影できた。背景をボカすポートレート撮影などにも対応しており、満足度はかなり高かった。iPhone 11 Pro Maxなどにはナイトモードがあり、iPhone SEは非対応となっているが、日常生活ではあまり困らないのではないか。