昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/05/06

多様なライフスタイルと愛の形を教えてくれた「愛の不時着」

 話を「愛の不時着」に戻すと、このドラマを通して、様々な愛の形を垣間見ることができます。人生で愛する人ができた時、結婚だけがゴールではない。お互いの生活と家族、周りの人たち、日常を大切にしながら、愛する人と会える時間を大切にする。そんな人生もいいじゃないかと、多様なライフスタイルと愛の形を教えてくれる作品です。

 セリに向けたジョンヒョクのメッセージは、現代の荒波を生きる人たちにとっても癒しであり、日々心に留めておきたい励ましでもあるはず。

北朝鮮軍人のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン) Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

いま、韓国で一番盛り上がっている未上陸ドラマとは

 最後に、Netflixでも配信されている豪華ドラマ「ザ・キング」がランキング上位に入っていますが、韓国では現在「夫婦の世界」というドラマが大ヒットしており、普段ドラマを観ないアラサー友人たちが、「本当におもしろくて毎週欠かさず観ている!」と口を揃えて言うのです。R指定がありますし、日本放送はいつになるかわからないのですが、不倫ドロドロ復讐劇! 「梨泰院クラス」の枠でスタートし、原作はイギリスのドラマです。

 主人公ソヌ(キム・ヒエ)は、病院の副院長として働くキャリアウーマン。社会的ステイタスも高く、映画監督を目指す夫・テオ(パク・へジュン)をサポートしながら幸せに暮らしていました。が、夫は元ミス・コリアの若い女性と不倫し、しかも子供まで出来てしまいます。愛と裏切りが交差する複雑な人間関係、そして妻の復讐。毎回目が離せないスリリングな展開にハマる視聴者が続出! 友達と会った時の最近の話題は「コロナか『夫婦の世界』か」と言われるほどです。

 妻の方が社会的ステイタスが高いというところも現代的。「愛の不時着」にチョン・マンボク役で出演しているキム・ヨンミンも出ていますよ。

 いやはや。愛はどこに不時着するかわかりませんね。

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

この記事の写真(7枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー