昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【不倫報道】声優・茅原実里の憂鬱 相手妻は「また絶対にやらかす」と激怒

「彼氏とは婚約破棄」相手妻周辺からは訴訟検討の話も

genre : エンタメ, 芸能

すべてのきっかけは東日本大震災だった

 茅原と室屋氏の不倫について、取材班に情報が寄せられたのは2016年の5月末のことだった。

「室屋は東日本大震災後すぐに妻子を4年間、地元に帰し、その間、茅原と共に暮らしたり全国各地に旅行へ出掛けたりしていた。奥さんが東京に戻り、不倫がバレると家を飛び出し、マンションに一人暮らし。やりたい放題で奥さんは憔悴しきっていたのです」(室屋氏の友人)

 当時、取材班は定期的に室屋氏と茅原の動向を取材したが、2人は2016年1月にいったんは破局していたのだ。半年後、妻の元に戻った室屋氏は茅原との関係を弁明したという。

室屋光一郎氏(2016年撮影) ©文藝春秋

「妻と離婚するから待っていてほしい」「なかなか別れてくれない」

「謝罪をしながらも『茅原から奥さんと別れてほしいと言われ、煮え切らなかったから愛想を尽かされた』と告白した。悪びれることも無く、その後も仕事として茅原のツアーに参加すると話していたそうです。一方で茅原には、『妻と離婚するから待っていてほしい』『なかなか別れてくれない』と言いながら、関係をキープしていた。本当はどうしたいのか、本音はどちらなのか、まったくわからないのです」(同前)

 アニメ、音楽業界では室屋氏はプレイボーイとして知られているという。茅原の他にも女性トラブルを起こしてきたという。

「同じヴァイオリニストの複数の女性と恋愛関係にあったと言われており、昨年夏にはアニメ好きの若手ピアニストの女性と感情のもつれでモメて、家族を巻き込むトラブルに発展したこともあった。中でも茅原との関係は業界では誰もが知っているほど有名でした。奥さんは『茅原とはまた絶対にやらかす』と怒りが収まらず、ずっと疑っていました」(同前)