昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/07/07

トイレにもアイディア満載

 ブリ丸さんのお気に入りは、専用スペースの「NEKO-ROOM」。大きい窓から陽の光が当たり、地上5階から外界を見下ろせる絶好の日光浴スポットだ。

「NEKO-ROOMは自分の部屋だと認識しているみたいです」(伊豫さん)
 

「ブリちゃんは日向が好きで外を見るのも大好きなので、出社したらまっさきにNEKO-ROOMに入ります。人間はNEKO-ROOMに入れませんが、部屋の出入り口の横には人が座るソファスペースがあり、日向でくつろぐ猫様を愛でられる作りになっています」

カーテンの裏にトイレトレーを設置。

 専用トイレにもアイディアが満載。トイレトレーをカーテンの裏に置き、壁には出入り口を設置して、洞穴探検気分でトイレに行けるのだとか。カーテンで隠しているからか、ニオイも気にならなかった。

「真っ暗すぎると用が足せないので、出入り口を作って光を入れています。すぐにトイレの場所を覚えてくれましたが、この洞穴が気に入ったみたいで、トイレの入り口に座っているのをよく見かけます(笑)。トイレ掃除は、私やスタッフが気づいたときに処理していますね」

トイレの入り口がお気に入り。

 CCOの出社日は、伊豫さんを中心に人間スタッフ全員でお世話をするそう。猫好きなスタッフたちも「仕事のあいまにCCOと遊んで息抜きをしてます」と、笑顔で話す。