昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/07/07

キーボードの上に座ったり……

「オフィス内はフリーアドレスなので、自分の好きな席で仕事ができます。奥には人間が集中しやすい場所を設けていますが、CCOは自由に行き来できるので集中スペースもおかまいなし。キーボードの上に座ったり、私の肩に乗ったり、SNSなどで人気の“ジャマ猫”的に過ごすことも多いですね」

キーボードの上にしっぽを置いてくつろぐブリ丸さん。

 室内の間取りだけでなく、家具にもさまざまなこだわりがある。なんと、オフィスの移転を機に“猫様と協働できる家具”として、ハイテーブルとキャットタワーを特注で創作したという。

太いテーブルの脚に巻かれた麻ひももお気に入り。全力爪とぎタイムが捗る。

「ハイテーブルの脚には、麻ひもを巻きました。私たちが打ち合わせしている最中、CCOは全力で爪を研いで働いていますね。もうひとつの『キャットタワー』は、人間用のイスと作業用テーブルを設置しました。猫様はタワーの上でくつろぎながら人間の仕事を見守る、猫様と人間の新しい協働スタイルです」

イス作業台と、タワーが一体化。モデルはCCOアシスタントのおでんさん。(RABO提供)

 伊豫さんは「猫様が過ごしやすいオフィスは、人間にとっても働きやすい場所だと思う」と語る。“猫様のため”をとことん突き詰めたRABOのオフィスに、働きやすさのヒントが隠れているかも?

写真=真島加代/清談社

◆ ◆ ◆

株式会社RABO 「世界中の猫と飼い主が1秒でも長く一緒にいられるように、猫の生活をテクノロジーで見守る」Catlog®(キャトログ)を開発している、Cat Tech Company。

CCO・ブリ丸さん 2016年3月24日、東京都足立区のキャッテリーにてアビシニアンブルーの母とソマリルディの父の間に生まれる。同年5月に当社代表の伊豫に見初められ、養子となる。2018年2月22日よりRABOのChief Cat Officerに就任、テストデータ収集やプロダクト開発、カスタマーサクセスを担当。世界中の猫の幸せのため日々奔走している。

この記事の写真(14枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー