昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

文藝春秋

【文藝春秋 目次】芥川賞受賞発表 受賞作品二作全文掲載 高山羽根子・遠野 遥/コロナ・サバイバル/渡辺明、藤井聡太を語る

2020年9月号

2020年8月7日 発売 / 定価1100円(税込)

バックナンバー一覧へ

【コロナ総力特集第5弾 誌上対策会議】
コロナ・サバイバル

徹底討論「経済」か「感染防止」か
小林慶一郎/舘田一博/三浦瑠麗/宮沢孝幸

◎小池都知事との攻防、GoToキャンペーン批判、安倍総理との関係……
菅義偉<官房長官>すべての疑問に答える

尾身茂<コロナ分科会会長>緊急事態「再宣言」はありうる

<都医師会会長>安倍政権「無為無策」が日本を壊す 尾崎治夫

 

◎史上初ウェブ・オーナー会議「無観客開幕」の決断
<巨人軍オーナー特別寄稿>プロ野球、コロナと戦う 山口寿一

東京五輪「簡素化」で開催を実現する 武藤敏郎


◎「再選で日米同盟は破棄される」
ジョン・ボルトン「私が見たトランプの正体」 鈴木直道

陸上イージス配備停止で「ポスト安倍」3位に急浮上
河野太郎<防衛大臣>「中国の暴挙を放置するな」

<潜伏する民主派の肉声>香港は習近平に屈しない 安田峰俊

尖閣を死守せよ―自衛隊極秘作戦の全貌 麻生 幾

北朝鮮<市民に直通電話>「金正恩のコロナ」と「愛の不時着」


◎<迫る現金化>韓国人学者の直言「日本は資産10兆円を譲った」
徴用工に日本が補償する道理はない
 李大根


第163回 芥川賞 発表

沖縄の記憶を守りたい―幻の馬とマイクロSDカードの謎
首里の馬 高山羽根子(たかやまはねこ)
<受賞者インタビュー1>手を縛られても足で書く

セックス、ラグビー、就活……平成生まれ初の受賞作
破局 遠野 遥(とおのはるか)
<受賞者インタビュー2>King Gnuと夏目漱石

<選評>平野啓一郎/吉田修一/松浦寿輝/小川洋子/島田雅彦/山田詠美/川上弘美/奥泉 光 /堀江敏幸


有働由美子のマイフェアパーソン 20
赤江珠緒「コロナは“衣ばっかりのエビ天”でした」

<永寿総合病院院長>院内感染「見えない敵の恐怖」 湯浅祐二

<感染症の日本史5>江戸の「生活・医療支援」 磯田道史

コロナ禍でGAFAだけが焼け太る S・ギャロウェイ


「尋常でない強さだ……」
<現役最強>渡辺明 二冠、<史上最年少>藤井聡太 棋聖を語る


熊本豪雨災害は「脱ダム」の悲劇だ 藤井聡

「独ソ戦75周年」と「北方領土交渉」 ロシア大使×池上彰

<現地指揮官の手記>武漢「邦人救出」15日間全記録 植野篤志


<短期集中連載>英エコノミスト誌記者「イラン幽囚記」 N・ぺルハム

[令和の開拓者たち 13] 外岡 潤(弁護士) 長田昭二

[地方は消滅しない 47 最終回] 東京都豊島区雑司ヶ谷 葉上太郎

からだの美 <新連載>【第一回】外野手の肩 小川洋子


ファンレターへの回答 古風堂々16 藤原正彦

ホスト万葉集 俵万智

ざんねんなわたしたち 今泉忠明

葬儀とチャラ男 絲山秋子

土蔵の再建 冷泉貴実子

この寂しき酔いどれの笑声 新庄耕

秘密戦士の最期 吉村剛史

白花の咲かない夏 須賀しのぶ

壊れものにつきとりあつかい注意 日本人へ207 塩野七生


ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優


BOOK倶楽部

▼出口治明、中島岳志、原田マハ、平松洋子 ▼今月買った本 本上まなみ ▼著者は語る ▼新書時評


▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼世界経済の革命児・大西康之 ▼日本語探偵・飯間浩明 ▼数字の科学・佐藤健太郎 ▼旬選ジャーナル(北野新太・鈴木智彦) ▼From文藝春秋digital ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼蓋棺録 ▼目・耳・口


新世界地政学109 船橋洋一

後列のひと20 清武英利

<新連載>日本の地下水脈3 保阪正康

李王家の縁談9 林真理子


グラビア

▼日本の顔(平野レミ) ▼同級生交歓 ▼中野京子の名画が語る西洋史97(再び見られるのは…) ▼夏の甲子園伝説の背番号1 ▼もう一人の家族163 東ちづる ▼一城一食13(宇和島城)▼小さな大物(中川翔子)


短歌・鈴木晴香、俳句・黒田杏子、詩・新川和江

中吊り広告