昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

2人は芸能人が集まるバーで友情を育んでいた

 まさに“好感度カップル”だが、2人はどうやって出会ったのだろうか。

「北山さんと内田さんはよく通うバーが同じで、元々は友人関係だったんです。コロナ前にはそのバーで一緒に飲んでいるところをよく見かけました。

食事を済ませて帰宅する内田理央(2020年8月)/細尾直人 ©文藝春秋

 そのバーにはよく芸能関係の方がいらっしゃるのですが、2019年末には内田さんのほかに、田中圭くん(36)や千葉雄大くん(31)、横浜流星くん(23)や業界関係者らが一緒に飲んでいたことがありました。田中圭さんが主演を務めていた『おっさんずラブ』と『あなたの番です』(日本テレビ系)つながりで集まっていたようです。そこへ紅白歌合戦のリハーサル終わりの北山くんも駆け付け、内田さんと楽しそうに話していましたよ」(前出・北山の知人)

柳原可奈子、キャイ~ンの天野ひろゆきとロケをしている北山(2020年8月撮影)/細尾直人 ©文藝春秋

 しかしコロナ禍で外出自粛を余儀なくされ、2人はもっぱら北山の自宅で逢瀬を重ねているようだ。

コロナ禍の中、内田と自宅で一緒に過ごす時間が貴重な癒しに

 7月23日19時頃、北山が事務所の車で帰宅。その1時間後に現れたのは、パンパンに詰まったドン・キホーテの買い物袋を両手に持った内田だ。その後、内田がマンションから出てきたのは翌24日14時頃。ドン・キホーテで買い込んだ荷物はその手にはなく、自身のバッグのみを持っていた。

 8月10日深夜3時前にも、内田が北山の住むマンションから出てタクシーに乗り込み、自宅へと帰っていく姿を確認している。この日以外にも、取材班は北山の自宅マンションに出入りする内田の姿を複数回、確認している。

北山の自宅マンション前でタクシーを降りた内田理央。手には大きな袋が2つ/細尾直人 ©文藝春秋
翌日、北山の自宅マンションから出てきた内田は黄色い袋を持ってなかった/細尾直人 ©文藝春秋

 同じ時期の7月30日、ジャニーズ事務所の山下智久(35)は、亀梨和也(34)とともに未成年女性らと酒席をともにし、その後女子高生モデルのA子さんを高級ホテルへ“持ち帰り”した。この件を受けて、山下には一定期間の芸能活動自粛、亀梨には厳重注意という処分が下っている。

 一方で北山は6歳下の同業者である内田とステイホームで真面目に愛を育んできたようだ。

「北山は仲間と酒を飲むのが大好きで、かつては朝までバーや居酒屋に入り浸っていました。ただ新型コロナが深刻化してからはほとんど飲みにいかなくなったと聞いています。だから内田さんと自宅で一緒に過ごす時間が、貴重な癒しになっているんだと思いますよ」(前出・北山の知人)

 それぞれの所属事務所に事実関係の確認を求めたところ、内田が所属するレプロエンタテインメントからはこのような回答があった。

「プライベートについては、今後もYouTube“だーりおCHANNEL”以外で特にお話する予定はありません」

 ジャニーズ事務所からは期日までに返答はなかった。

この記事の写真(40枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー