昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

気になる前澤氏との将来、結婚の可能性は「ゼロ」

 ただ、剛力には前澤氏という強力な味方がいる。資産約3000億円とも言われる途方もない財力と人脈を持つ44歳が本気になれば、剛力のための映画や舞台、テレビ番組に出資することも可能といえる。

「コロナ禍でテレビ局も大きなダメージを受けています。つまり目先のお金が欲しいわけで、前澤さんが自分の名前が表に出ない形で、うまくスポンサードして、剛力さんを起用させるなんてこともあり得ますよ」(広告代理店関係者)

©getty

 今月27日に28歳を迎え、新たな道を歩み出す剛力。今後気になるのは、前澤氏との将来だが、結婚の可能性は「ゼロ」だという。

「結婚はしないでしょう。前澤さんには、2人の女性との間に3人のお子さんがいて、将来は資産をお子さんたちに相続させるつもりですから。それに、2人の女性とは結婚しなかったのに、剛力さんと結婚すると、財産分与のことでも揉めることになりますからね」(前澤氏を知る放送関係者)

©時事通信社

 オスカーを離れることで、剛力にとって前澤氏は、公私ともに「大切な存在」になった。コロナの影響で以前のようにプライベートジェット機で旅をすることは自粛しているようだが、6月上旬には剛力が高級送迎車付きでスーパーの買い物を済ませ、前澤氏の高級マンションへ帰る“セレブ生活”が目撃されている(「FRIDAY」7月3日号)。平成と令和をまたいでお騒がせな「翔んだカップル」。その行く末に目が離せない。

この記事の写真(13枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー